返済方法、金利、手数料

null

カードローンの返済方法

一括払いや臨時返済も可能ですが、一般的にはリボルビング払いです。
リボルビング払い(リボ払い)とは、毎月定額(もしくは定率)に設定して支払う方法です。
分割払いとの違いは支払い回数を指定するのに対し、リボ払いは月々の返済額を定める点です。
月々の支払いを一定にすることができて、収支を管理しやすいというメリットがあります。
一方で、金利や手数料の利率は分割払いや一括払いよりも高く計算され、また、支払残高があるかぎり支払いが続くため、どの商品の支払いが終わったのか分かりづらい面があり、無計画に利用すると支払残高が増え、支払いが困難になる場合があり注意です。

リボルビング払いも複数あり、利用残高に応じて、毎月の返済額が変化していく「残高スライドリボルビング方式」、
返済額に支払利息を含んだ一定金額を毎月の返済額に設定する「元利定額リボルビング方式」、
借入残高から定率で算出された支払額と支払利息部分の合計を毎月の返済額に設定する「元金定率リボルビング方式」の3つの返済方法があります。

クレジットカードの返済方法

カードローンはリボルビング払い、キャッシングは翌月一括払いが一般的です。

金利

一般的に融資額が多く、借りる期間が長いほど金利は低くなります。
すぐに返せる目処があるならば、金利は高くても、借りる期間が短いキャッシングを。
逆に、長期間借りる必要があるのならば、少しでも、金利が低いカードローンを探しましょう。
書類の提出や審査が長引くこともあるので、計画的に動きましょう。

手数料

キャッシングもカードローンともに、年8~29.2%の利息が手数料として、残高に対してかかります。
また、銀行のカードローンは、カードの発行に手数料がかかるところがあります。

Copyright© 2011 キャッシングJAPAN All Rights Reserved.